Search

一日を生産性を高める朝のルーティン

皆さんは起床後にまず何をしますか?


私はどちらかと言うと朝にはとても強く、幼少期からつい最近まで朝6-7時に起きた直後にがっつり朝食を食べることを日課にしていました。むしろ空腹のせいで目が覚めるくらいで、少し前までは朝起きて何も食べないで仕事や学校に行くことなんて、私の人生にはあり得ないと思っていました。


しっかり朝食を食べることはバランスの整った食生活にとても大切なことだと思います。ただその時の私はその空腹をコントロールできていなかったことが欠点でした。





2020年は世界中の多くの人々にとって、困難の多い年だったと思います。

私にとっては今まで最も自分自身と向き合い、自身の強みや弱みを知っていく一年であり、色んなことへの挑戦を繰り返す過程で、一日の生産性をさらに高めるいくつかの方法を見つけました。


これら5つは私が毎朝仕事を始める前に必ず行っている朝のルーティンです。このルーティンを始めて数ヶ月経ちましたが、始める前との自分と比べると、(主に精神的に)まるで別人と思えるくらい変わったと認識しています。

  1. ヨガ (もちろんお好きなエクササイズでもOK!)

  2. メディテーション

  3. Morning Pages(ジャーナリング)

  4. 呼吸法、調気法 (Pranayama)

  5. ポジティブアファメーション


1. ヨガ


ヨガ(アーサナ)は私たちの筋力や柔軟性、バランスを高め、それは身体的だけでなく精神的にも作用します。運動が苦手な人も得意な人もマット一枚で簡単に始められ、どんな体型や体質にも合うのでお勧めです。

しかし、ランニングやウェイトトレーニングなど皆さんそれぞれがお好きなエクササイズをして頂いてももちろん構いません。大事なのは口呼吸ではなく、鼻呼吸を続けられる程度の負荷のある運動をすることをお勧めします。



2. メディテーション


快適な姿勢で座り、目を閉じ、ただご自身の呼吸に意識を向ける、ただそれだけです。

はい、それは簡単なことではありませんよね。むしろ今に集中しようとすると様々な考えが浮かび、マインドが忙しくなるでしょう。

しかしメディテーションは何も考えないこと、無になること’ではありません。私も以前は心を落ち着かせることに対してとても難しく感じていましたが、心が忙しくなってしまうことも瞑想であり、雑念が沸くことに気づくことが既にとても良いことだと知りました。正しいことや間違っていることは何もないのです。

その考えが頭の中に現れたら、一度受け入れ、ただ手放しましょう。


初心者の方でしたら、10分間もしくは5分間だけでも構いません。少しだけでも毎日練習することが大切です。しかし長くできた方が良いでしょう。多くの科学者の間でメディテーションは脳の構造を変えると言う研究結果が証明されており、長くやればやるほどよりメリットを得ることができます。



3. Morning Pages


これは朝に行うジャーナリングのことで、頭の中にある全ての物事を書き出すことで創造力を高めることができます。クリエイティビティを高める方法は他にもたくさんありますが(美術・音楽鑑賞など)、Morning Pagesは私にとって大きく作用し、始める以前との違いを感じています。何を書くべきか...と迷われる方もいるかもしれませんが、それは文章でも言葉でも、意味のなさないものでも構いません。ただ頭に出てきたものをひたすら書き出して下さい。3ページ書く必要があると言われていますが、それはとにかく頭が空っぽになるまで書けば良いことだとわたし個人的には思います。



4. 呼吸法・調気法 (Pranayama)


呼吸をすることで私たちは生きることができる、つまり人生は呼吸が全てだと思います。私は呼吸法(Pranayama)の練習なしに一日を始めることはできない程大事なルーティンです。

呼吸法は適切な呼吸をすることだけでなく、自律神経のバランスを整えてくれます。それにより睡眠の質が改善したり、やる気や集中力がアップしたりと多くのメリットがあります。瞑想前にやるのにも効果的です。


呼吸法を試したことのない方は、’自然な呼吸’という「ただ吸う息と吐く息に意識を向ける」方法が一番シンプルです。吸う時に少し冷たい息が鼻孔、喉、肺、お腹を通って行くのに気づき、吐く時は身体の中で温められた息が体内を流れ、鼻孔から流れ出ていくことに気づく。これをただ繰り返していきます。


呼吸法は様々なものがありますが、私のプライベートクラスでは5種類のプラーナ(気、体内のエネルギーのようなもの)の活性に焦点を当てた様々な呼吸法をシェアしております。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね!



5. ポジティブアファメーション


ポジティブアファメーションは前向きな言葉を声に出して言ったり、心の中で唱えることで頭の中をポジティブな思考に書き換える方法です。私はこれを毎朝続けることにより、自信が高まり、前向きな言動に繋がっていると感じます。

やり方はとても簡単で、ご自身の理想や目標とする自分を表現する、一人称から始まる前向きな文章(”ポジティブアファメーション”で検索すると、色々と出てきます)を5つくらい、もしくは好きなだけ選択して唱えるだけです。


例えば、

私は愛し、愛されている。

私は自信を理解し、励ましてくれる人々を引き寄せる

私はストレスフリーでプレッシャーの中で輝く など...



最初はただ唱えるだけでも構いませんが、鏡の前の自分に向かってできるとさらに効果的です。


私がこれを始めたばかりの時は自分に自信をあまり持てていなかった頃で、言葉に出すことやそれを考えることですらとても違和感を感じていました。また最初の一週間くらいはこれを言いながら泣いてしまうくらいでした。自分に自信がないことにしっかりと直面し、自分の弱さを認識したからだと思います。毎朝練習を続け、今ではその自信は発する言葉からだけでなく、自身の振る舞いや言葉に現れていると感じています。



これらのルーティンを朝起きてから2-3時間ほどかけて行っています。もちろんこれが終わるまでは何も食べませんし、今ではそれが習慣として身についています。

そしてまた今日も一日エネルギッシュに生きるためのスタート切ることができます。



最後までお読みいただきありがとうございます。この記事が少しでも皆さんのより良い生活の助けになればと思います。


Namaste🙏🏻

26 views0 comments

Recent Posts

See All