Search

Ramadan - dry fasting

Updated: Jul 19, 2021

ここ数ヶ月少しバタバタした日々を過ごしており、久々の更新となってしまいました。

これから少しずつ頻度をあげていけたらと思います。

皆さまはファスティング(断食)をされたことはありますか?


文化や宗教、時代や流行によって様々な種類のファスティングがありますが、ムスリム(イスラム教徒)の人々がラマダンの期間に行うドライファスティングについてご存知でしょうか?

ドライファスティングとは、飲食を一切経つ断食方法の一つで、本格的なものだとシャワーや歯磨きでさえも控えるそうです。


ラマダンとはその一ヶ月間の日中にドライファスティングを行う修行のような期間で、飲食だけなく、喫煙などの嗜好を経ち、善い行いをして過ごす神聖な行事です。ムスリムの方々が行うものとして一般的ですが、他宗教を持つ人々が行うこともあるそうです。



元々ラマダンの存在は知っていたものの、

以前ラマダンの期間にマレーシアに滞在していた時に、「この時期の日没間際は(外食する人々の車で)道が混み合うから早く家に帰った方がいい」と言う話を聞いて、正直なところ"人々が食に餓えている"姿を想像していました。ごめんなさい。

しかし実際は、飲食などを絶つことでマインドをコントロールする力を養ったり、心も体もデトックスできたりと、苦悩の先にはたくさんのいいことがあることを知りました。

また何よりも「いつでも水が飲める」などといった当たり前の生活に有り難みを感じる、感謝の気持ちを持つと言うコンセプトが背景にあり、私はその考え方がとても自分に合っているなと感じます。

無宗教の私ですが、今年のラマダンで初めての(プチ)ドライファスティングに挑戦しておりました。しかし、忙しい平日は避けて、比較的リラックスして過ごせる週末のみ。

まず、初日日の出時刻は5時10分だったので、朝4時に起床後、ひたすら水分を摂りました。日の出以降は何も飲み食いできないので、できる限り摂取しようとしますが、朝起きた直後の飲食は中々進みません。

750ml

ココナッツウォーター 500ml

プロテインシェイク with バナナ、いちご

ラズベリー 100g

これらを1時間程かけてゆーっくり摂ったものの、とても苦しかったです。そして開始時間までに歯を磨き、シャワーを浴びます。

初日の日中は想像以上に辛く、断食の間は正直何にも集中できませんでした。5時にスタートしてから2時間後には既に喉が渇き、午前中の時点で諦めそうになっていました。頭がぼーっとして会話をするにも言葉が思いつかなかったり、物事もあまり捗りません。

それでも本を読んだり、YouTubeを観たり、部屋を片付けたり(お昼寝をしたり、、笑)など、あまり頭を使わないことをしながら気を紛らわして、何とか初日は日没まで断食をすることができました!

夜は大好きな中東レバノン料理のディナー。お店に着いたときには日没を過ぎていたので、席について早速、お水をありがたく頂きます。

身体が乾いていたからか、水分が身体中に行き渡っていくのをよく感じ、ここでやっと達成感を感じました。



非常に短期間ですが、

感想としては、断食をしている間はいい意味で様々な感覚に敏感になり、色んな気づきを与えてくれます。糖分が足りなくなるので、イラっとしやすなっていたかもしれませんが、そうなった自分にもより気づきやすくなります。


物事への捉え方も少し変わるような気がします。「何かに挑戦し、それを達成する」という観点から、自分に自信を与えてくれる効果的な方法の一つだと思います。

冒頭でもお話した通り、日々の生活に感謝の気持ちや小さな幸せをより感じられるようになります。

ラマダン中の週末だけドライファスティングに挑戦したまだまだ初心者の私ですが、ご興味のある方々に私なりにアドバイスをさせて頂きます。



1. 健康であること!

 ー まずは、健康な身体状態で医師から了承されている方のみ行ってください。


2. やる目的を明確にします。

 ー そうでないと挫折しやすくなります。


3. 断食する一日のプランや過ごし方を予めラフに決めておく。

 ー やることが思いつかなくなったときに見返せるからです。


4. 日の出前の食事内容や量も予め書き留めておく。

 ー 前日までに用意するため、翌日や次回の断食や経過観察の際に参考になるためなど。


5. 初日はなるべく安静に。

 ー 激しい運動やお掃除もできれば日の出もしくは前日に済ませておく。

まずは、健康な身体状態で医師から了承されている方のみ行ってください。

また断食の中でもドライファスティングは特に、

飲み食いもできないからむしろ健康に悪いのでは?という意見を伺いました。

私はお医者さんでも医学や栄養学などを勉強してきた者でもないため、科学や生理学に基づいたアドバイスはできませんが、人間は1週間以上何も食べなくても生きていけるように出来ております。また、飽くまで日中の間のみ行うため、始める前にしっかり栄養と水分を摂っていれば、このファスティングによって人体に悪影響が出ることはないと信じます。

ラマダンの期間は"全ての行動を神様に捧げる精神で行う"という考え方があります。

そのため、自分自身への利益や利得を考えるよりも、神という大いなる存在を信じ、誠実な気持ちでこの一ヶ月間成し遂げた人々のみがその恩恵を与えられるのかなと私は思います。 皆さんはどのようにお考えですか?


もしドライファスティングだけでなく他のファスティングなど、ご意見や体験談などがありましたら、ぜひお聞かせいただきたいです。



最後までお読みいただきありがとうございました。




Namaste,

Aya


18 views0 comments

Recent Posts

See All